ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服。

私自身、成人女性の平均より小さいということを自覚している。

服を買うのも サイズが合うものを選別するところから始まる。
だからだと思う、服を長く着られるようにと考えるのは。

たぶん、私が服を買うとき
今年の流行!というのは あまり流されないと思う。
かわいいなって思うんだけれどね。
でも来年も再来年も 5年後も10年後も流行に流されずに着られるデザイン
シンプルなものを選ぶ傾向がある。
今年の流行のものを買ったとしても、長く着られることを見込んで買うことが多い。
仕事していたときは、オフの日も仕事の日も着られるような服を選ぶことが
大前提だったように思う。
そういう意味でも、周りの子よりもお洒落じゃないと思う。それでも
自分の背格好でも着られるものを選んで買っているつもり。

選ぶときのデザインもそうだけれど、洗濯もそれなりに拘る気がする。
生地が傷まないように、色あせしないように
ファスナーは閉じるとか、大事な服は中表にして洗濯機に入れるとか
生地が繊細なものなどは洗濯ネットを使うとか
洗剤も蛍光剤入りのものや中性洗剤など、物によって使い分ける。
干す時も
ハンガーは少しでも服の肩幅に合うようなものを選ぶようにしてみたり
ハンガーはシャツの裾から入れて襟が伸びないようにしている。
日差しによる色あせを防ぐために中表に干すものもある。
もちろん、早く乾くように中表にして干すときもあるけれど。
・・少しでも 少しでも長く着られるように。


でも、
こういうのって 拘りがなかったり気にならない人は
何でそんな面倒なことするの?って思うんでしょうね。
洗濯物を中表に干すのも、一日やそこらじゃ結果の違いなんかわからないし
ハンガーを襟から出し入れするのだって 一朝一夕で違いなんか出ない。
でも、それが何回も数を重ねると だいぶ差が出てくるもので。

・・で、どの程度になったら 服が「傷んだ」と思うかっていうのも
人によって基準が違うわけで・・
(「物持ちがいい」とうのも、その物の状態の程度にもよるもので・・)

うーん・・

さぁ、家族の服を いつ・どのタイミング新調していくか?
同居してもうすぐ季節がひとめぐりするからなのか
考えさせられます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。