ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミュレーション

大学のスクーリングが終わって一息。
ちょっとシミュレーションで指導案を作ってみようかと思った。

思い立った授業を 指導案として表すのってけっこう難しいんですね。
しかも、指導案にしようとすると
思い描いてた物の抜けてる部分がボロボロ出てくるというか・・。
まず、「発問の仕方」だけでも悩んでる始末なんです。

前に、実際に現場で先生をしている人の実践発表で
模擬授業的なものを受けたことがあったんですけれど、
実践者がある発問に対して学習者の捉え方とかみ合ってないときに
瞬時に適切に発問の仕方を変えていたことに すごいなぁー! と思ったのですが
それひとつでさえ、柔軟に相手にわかりやすいように言い換えられるかな?と
ドキドキしてしまうんですね。・・考え過ぎですか?

まず、指導案はいっぱい書いて 書きなれたほうがいいことがわかりました。
ただシミュレーションでさえも こんなになやんでるんですから。
実際現場に立ったら 内容も書く時間もこんなもんじゃすまなくなるんでしょうし。
鍛えねばっ(汗
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。