ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴム

算数科指導法 第1日目。
教わったこと、思い出したこと、気づかされたこと・・ いろいろあった。



自分が小学生の時
計算ができないのが、答えを間違うのがこわかった。 恥ずかしかった。

間違った答えは消さなくていい とか
計算した考え方は消さなくていい って言われたりしてたけど
やっぱり間違った答えが残ったノートは恥ずかしかったから
消しゴムで消して 正しい答えを書いた。

それから
答えを導くまでノートがスッキリしてたほうが 頭よさそうで
途中の計算をできるだけ省こうとしてた。

でも、そうやってスッキリしたノートって
どこで間違えたのか とか
どうやって考えたのか っていう「過程」がわからないノートになってしまう。
後から読み返してわかるようにするのがいいノートなんだろうなって
今になったからわかる。


今、思い出したこと。
一生懸命練習したピアノの楽譜、吹奏楽のパート譜のこと。
パートの決めごと・合奏での決めごと・自分の欠点・他のパートの出方
イメージするもの・音色の注意 いろいろいーっぱい書きなぐった。
思い出がいっぱいいーっぱい詰まった楽譜たち。
合奏したのを思い出す。苦労したことも思い出す。ぴったり合った快感も鮮明に思い出す。
今、その書いたことを消そうなんて少しも思わない。
そのままとっておきたい。だから、なぐり書きのまま そのままとってある。

楽譜はきれいなままじゃダメって、教わったことがあった。
練習すればするだけ書きこむことって出てくる。
指揮者もスコアにはたくさんチェックを入れて読んで読み込んでモノにする。
きっと、ノートもそうだ。算数だけじゃなくてもそうだ。

あとで読み返して それがわかるように
人と同じにはならないだろうな、自分がわかるようにするには。
オリジナルでいいんだって 恥ずかしくなんかないんだって
そう思えるようにしていこうって思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。