ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世渡り下手

高校2年生の時。
部活で仲のよかった友達に
「ふみふみって世渡り下手だよねー」と呆れられたことがあった。
彼女も本当に私のことを思ってくれて言ってくれてたから
別に傷つきも何ともしなかった。

でも当時「世渡り」なんて考えたこともなかったから、
上手も下手も意識してなかった。
つまり、意識して上手になろうなんて思ってなかったから
「世渡り下手」と言われても なーんにも驚かなかった。


でも、「世渡り」っていうのを考えていく必要があるんだっておぼろげに思った。
まわりの子たちって、みんなそんなの考えてるのか?と思ったけど。
言われてみて、確かに巧みそうな子もいたよーな・・? そんなくらいの認識。。


その言われたのは 部活の演奏会の衣装係をしていたときに
「AちゃんとBちゃんが生地を買いに行ってくれたから、
 ふみふみは先生の衣装作って」
と先輩に頼まれたことをを彼女に話したとき。
「ほらー、だからそういう面倒なこと頼まれちゃったんじゃんー」
みたいな反応をされてのことだった。
私は
ユザ●ヤに生地を買いに行くのはAちゃんやBちゃんのほうが定期使えたわけだし
その代り私が先生の衣装縫うくらいふつーじゃない? ・・と思ってたんだけど
彼女的には私が甘いのだとか。へぇー。

なんだか私は そういう、面倒な仕事を頼みやすい雰囲気を出していたようだ。
そして、「もっと世渡り上手になったほうがいいよー」と助言してくれたのだ。

そして、
「なんだかんだ言って ふみふみが作った衣装を
 他の衣装係りの子が自分が作った風を装って手渡すかもしれないんだから、
 ふみふみが自分で先生に渡すんだよ!」
・・と、丁寧に助言してくれたのでした。
(はぁー、そんな社会なのか? まぁ、とりあえず自分で渡そうー。)
そんな風に思いながら、彼女の助言は守ってみましたけれどねぇー(苦笑


んー・・ 「世渡り」ですか。
あれから10年弱ですが、 ごめん ・・今だに下手だと思います。
また彼女に会ったら笑われるかしらねぇー。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。