ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトバ

あるところで、私が体調を崩していたことを心配してくれていた人がいて
久しぶりにその人に会った。 復活したと報告した。

健康は大事っていう話をしながら
その人が「実は自分も身体障害者なんだ」とサラっと言った。
 ・・私の頭の中には ある人物らが現れた。

私はその人が何か障害を追っているとは知らなかった。
でも相手が自ら話したことだったので、もう少しどこが不自由なのか訊いてみた。

そしたら
最近日常のちょっとした不注意から、足の甲を骨折してしまったのだとか。


あら、お気の毒に。
ちょっとしたことでも気をつけないといけないですね。どうぞお大事に。


 ・・そう相手に伝えながらも、私の頭にはさっきの人物らがいたままだった。
 ・・私はさっきの言葉をどんな表情で言ったのだろう。
 複雑な心中を見せられていなかったら大した演技だったと思う。




私の身の回りには身障者手帳を持っている人・持っていた人がいる。
身近な所にいる。
私の知っているその人たちは、どう頑張っても「健常者」にはなれない人だった。

相手が会話の流れから自分の近況をひと工夫させて話していたのはわかる。
それくらい、大人ですから。

でも、私が知っている彼らが
どんな思いや努力で社会復帰をしたり しようとしていたのかを
近くで感じてただけに
必ず治るだろう怪我や病気を 彼らの追っている障害と同じように表現するのが
辛くなったのだ。


治らない病気に苦しんで逝った人もいた。
まだやりたいことが いっぱいいっぱいあった人だった。

 *  *  *

以前ある人がその場の空気のノリで発した似たような言葉に
嫌悪感を露にしたことがあった。
「本意はわかってノリで言った」
「それくらいみんなわかってるし、場を盛り上げるためならいいのでは?」
と当人は言っていたけれど、
それでもまた今回 私は少なからず傷ついている。

自分自身も、もしかしたら軽はずみな発言をしているかもしれない。
それが、相手をどれだけ傷つけているかはわからない。
でも、傷ついている人の痛みを知るだけに
少しでも自分は気をつけていこうと思う。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。