ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ

まわりに知れるようじゃ まだまだだな。

って言われたことがありました。
何がって、・・自分のテンションの低さを ですね。



1月以上も前のことですね、3月1日のSL練。もう懺悔ですね。
べつに好きで顔やら振る舞いに現したわけじゃないんです。
今でもあの日の行動と自分の心の動きを思い出せます。 


いいわけをしてもいいのなら
あの頃私はこまごまとした不安や問題をいくつか抱えていました。
バンド内の問題、ライブでの役割、ライブの司会、プライベートで人間関係・・など。
それでもまだ それだけなら、私は私らしくいられたんです。少なくともあの日のMTGまでは。

でもその後の練習前には その「私らしい私」、「こうありたい私」っていうのは崩れていて
いっそのこと これだけ自分が崩れるくらいなら逃げ出したい、帰りたいとさえ思ったくらいで
でも流れ的にあまりに不自然だったし、やるべき仕事もあるしで帰れなかったという状況。
なにをどうしたらいいか、どうできるかって 全ての判断が鈍ってました。


練習のはじまり
技術指導班の「各自今までやってきたように体あっためてー」という指示で
私自身、今までやったようなV字腹筋からでも始めようかと床に座ったのも覚えてる。
まだメンバーがパラパラと動いてる中、床に座って始めようとしたのだけど
自分の気持ちの乱れを抑えることはできなくて
結局涙が溢れてきました。
そのままその場にいて その場の空気をぼろぼろに壊すことだけは避けねばと思った。
心理的に その時間を持つメンバーに断ることができず、
一番信頼を寄せているはずの人にも断れず、
他のメンバーに断る余裕すらなかった。
無断で退室したことは 筋も成り立たないし失礼極まりないこと。
頭ではわかってたことだけど、それでもあの部屋にいられなかった。

部屋を出て、
溢れてきた涙をとことん流した。
今泣けば バンド練習の時間までにはなんとかなる。
今から帰れるはずなんかないから、練習までにはなんとかしなければ。
そこに誰が来てもいいやと プライドも恥じらいもなく、とりあえず泣いた。
泣いて ひとまず落ち着いたら部屋へ戻ろう。 ・・そう思った。

戻ってみた。
とりあえず、さっきよりは落ち着いただろう。 大丈夫、大丈夫・・

部屋を出ていた時間は取り戻せなくても
部屋を出たというのは あの時の自分には精一杯の配慮で 精一杯の行動だった。


バンド練とMサロ通し練。
とりあえず、自分が今どんな状況であっても本番までに焦りがあった。だから歌いたかった。
とくにドレミのリードは全然自分の中で納得してなかった。
伝えたいことが声に乗ってないのは自分でもわかった。
でも何をどうすれば・・ということは わからなかった。行き詰まっていた。

でも、バンドごとの技術指導で「語りかけて歌うといい」とアドバイスをもらえたり
またそれを受けて「この子は変わるから」と言ってくれた技術指導のメンバーもいた。
私は前者のアドバイスももっともだと思ったけど、後者のアドバイスにかなりな希望を持った。
こんな自分だけど、変えられると確信してくれているってことが嬉しかった。
・・結果的にMサロまでに納得できるまでのことはできなかったのだけれど
まだ歌う機会があるから それまでに変わりたいって思うし、そのスキルを身につけたい。
全部をそのメンバーに頼るわけじゃなくて、そのメンバーの力を借りつつ成長したい。

技術指導のアドバイスももらって 希望も持てた。
でも、
相変わらず自分の完成度が低いという焦りと
練習前から引きずってた もろもろの心の乱れは相変わらず。
何人ものバンドメンバーや他のメンバーにも心配かけてしまってたのもわかってるのに
なにも言えないし 変われないし


何をすればすっきり落ち着いたんだろうなぁ。。

帰りにメンバーの一人とアルコール1杯飲みながら話したけれど
・・アルコールが足りなかったのだろうか。
どんなものならすっきりできたのだろう。

すっきりしきれないままの翌日は 突然号泣という訳のわからない有様。
もう、自己嫌悪も最高潮です。







結果的にそのときの自分のぐちゃぐちゃ感をとことん相談したメンバーは
やはり私のバンドメンバーの何人かから 私への心配の声をきいていたということでした。
そして、先のような言葉を頂戴したのです。

また、あの日一緒に一杯飲んでくれたメンバーからは
出来る範囲を見極めて、出来ない時のフォローを考えるようご助言をいただきました。
まわりに知れたらば それなりないいわけなり、フォローができるようにって。






まわりに知れるようでも まだまだ
まわりに知られた後のフォローも まだまだ

まだまだ 未熟者です。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。