ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい空間・いい時間

今日、夜出かける予定があった。
しかし、家を出るちょっと前に 天気が悪化。雷と土砂降りの雨。

でも 出かけなくちゃいけない。
自宅最寄りバス停に行って、バスを待つ。

目の前を乗用車が何台か通る。
きっと向こうにある保育園に迎えに来たりした車や この道を抜け道にしている車たちだな。

しかし、バスはこない。

時間になっても こない。

時間を過ぎても こない。

次の到着予定時刻になっても こない。

2本はよーくすっとばしてる。

(私はなんで・・ こんなところに30分近くいるんだろう。。)

約束していた人たちに連絡を入れる携帯画面は水玉模様になる。
バス停の屋根の下にいるというのに、雨水がはねて 画面が見えなくなる。。

ようやくやってきたバスは まぁ状況的に悪天候で乱れたとわかってるから仕方ないとは思うけど
運転手さんは言葉では「お待たせしました」と言ってたけど申し訳なさそうな顔色は微塵もない。 
そう求めてるわけじゃないけど、やや態度の横柄さが気に障って微妙な気分で乗車。

途中の小さな駅を過ぎると 終点の駅まではかなりな渋滞。
時間的に急いでる人なら さっきの小さい駅の前で降りて乗り換えたほうが絶対早い。

(もう、一律料金なら道路状況を知らせる気の利かせ方くらいすりゃいいのにー。)

仕方なく、そのままバスに乗って終点の駅へと向かう。

集合時間を50分ほど遅れて目的地に到着した。
けど、なんとか集合メンバーがお店に入る時だった。助かったー。





そして、帰り。
そんなに遅くなるつもりもなかったのだが、
もう天気も天気で遅れて始まるから 当然終わりも遅くなる。

帰りに乗ろうとした電車は 線路内に人が立ち入ったとかでやや遅れる。

(もう、どーにでもなれ~)




やっとこさ地元駅に到着してタクシーを待つ。
金曜日のこの時間にこの列の長さなら まだいいほうか、と思いながら待つ。

自分の順番がやってきて、乗る。
行先を伝えた後、運転手さんが穏やかな声で話しかける。


運転手さん「今日は(タクシーの)列、長かったですか?」

ふみふみ「あぁ、金曜日のこの時間にしては それほどでもなかったと思いますよ」

運転手さん「そうですか。それは日頃の行いがいいんですねぇ~。」


 ・・たったそれだけの言葉でも癒されちゃうとは 私も単純w


ふみふみ「でも、出かけるときは天気悪くて バス乱れましたよー」

運転手さん「そうですか。今日は一日天気が悪かったですからねぇ」

ふみふみ「今日はお客さん多かったんじゃないですか?」

運転手さん「そうですね。今日はお昼も食べれてないんですよ。
 お客さんが待ってるのがわかってるから休めなくてねー。
 でも、さっき お客さんからドラ焼きもらったんですよー。」

ふみふみ「よかったですねー!それも日頃の行いがいいからなんじゃないですか?」(以下略




こんな短い時間の間でも、いい会話をしたりといい空間を感じることが出来て
よかったなぁ~と思いました。
バス・電車・タクシーと 乗る乗り物色々トラブルもありましたが
いろんな状況の中、いかにいい時間・空間にするか できるかって 大事だなーと思いました。

楽しく 楽しく過ごしていけたら 幸せだもんな~♪




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。