ひだまりのねこの生活

気ままに のんびり。 でも、好きなことには真っ直ぐに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求められること

再来月の 3月29日土曜日
茅ケ崎市にある 萩園いこいの里で開かれる土曜ミュージックサロンに
私も所属するアカペラワークショップ Sound LeAfが歌わせてもらうことになっていまして
今日は私たちが出演する前のミュージックサロンがあったので 雰囲気を見てきました。

実は今月5日にも会場となる萩園いこいの里を見に行ったのです。
その時は普段の利用状況。
会場とさせていただくのは1階の普段はフリースペースとなっているような
テーブルと椅子6脚が6セットほどあるような 解放された場所。
あの日も小学校にまだ入らないくらいの年の子から小学生くらいの子までが
遊具を少し持ってきたり 隣の公園とそのスペースとで遊んでいるような感じでした。
そう、端のほうに絵本なども置いてあったな。そんなスペース。


あのとき私たちはSLの役割として会場のスペースや備品の採寸・撮影等をしていましたが
この普段の空間を生かして 地域の人と親しみやすいイベントをしようということで
このミュージックサロンがが立ち上がったのだなと実感しました。


そして
今日 本番のミュージックサロン。

この日のステージは コカリナという木の笛の演奏。
出演者はもと小学校の先生だったという方。以前にもこのミュージックサロンに出演されたそう。 
また出演依頼がかかるというだけあって
音色も素敵で 更に話術も素晴らしい。
お客様の年齢層は この建物の2・3階にデイサービス等福祉系施設が入っていることもあり
けっこう年配な方が多い。
でも、先日このスペースを利用していたような子どもたちもいる。
そんな中
お客様にもわかりやすく 親しみやすい口調で語りかけ また相槌をうってもらうように促すなど
さすが小学校の先生をされていただけの技術だなと感心しました。

この演奏と トークなどのつなぎを 1人でやりきっていたのですからね。素晴らしい。


このステージの後
・・会場の片づけを手伝った後 スタッフと出演者の方とお話をする。

私たちが提供しようとしているアカペラというジャンルが みなさんにとって新鮮であることと
今までの出演者とこの私たちSound LeAfの年齢層が違うところに どう魅せてくるのか?ということ
すごく期待してくださっているのを感じる。


SLの内部で話していたとき
もっとステージの作りを凝ったものにするイメージでいた。
でも、そうではない。
ここで求められるのは いつもの空間を利用して作る
地域のみなさんと親しみやすい 近づきやすい アットホームなステージ。

そう
今日のコカリナの出演者は まさにその求められていたことを成し遂げ
会場と一つになった 素敵な時間を作り上げていた。




力を入れ過ぎず 特別凝ったことはせず

でも 求められたことはしっかりと成し遂げられるように



本番まで残された時間は長くない。

みなさんといい時間を過ごせる そんなステージ作りができるよう頑張っていこうと思いました。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

~ふみふみ~

Author:~ふみふみ~
結婚して、大阪へ移住。
初・関西で人の温かさを感じながら新生活を開始。

「先生」に転職しようと勉強中。
いま、通信で大学生してます。

けっこーぐるぐる考えちゃうけど
好きなことには真っ直ぐ突き進みます☆

ようこそ~

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近あったこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。